光岡自動車 ガリューコンバーチブルについて

光岡自動車からまたまた、個性的な車が販売されました。

今度は、オープンカーです。

ガリューコンバーチブル(672.0万〜777.0万円)

これは、従来から販売されているガリューのオープンモデルです。

しかし、現行モデルが、日産フーガをベースにしているのに対して
今回のコンバーチブルはフォード・マスタングのコンバーチブルがベース
となっています。

ボディカラーは、ホワイト、ブラック、レッドの3種類があります。
そして、内装としては、ブラックもしくはレッドの本革シートがあります。

エンジンは、224kW(304ps)の4.6リッターV8と、157kW(213ps)の4リッターV6の2タイ
プ。
トランスミッションは5速ATで、左ハンドル仕様です。

価格はV8が777万円、V6が672万円でとなっています。


エクステリアパーツはすべてFRP製となっています。
FRPの成型技術も日進月歩であり、非常に精度の高いものと
なっているそうです。

91年に発売したドゥーラは、当時のマスタング・コンバーチブルを
ベースとしていたが、問題となったのは、ソフトトップ機構の精度の
低さらしいです。

しかし、今回のマスタングについては非常に精度が高く、問題がまったくない
とのこと。

大いに期待できますね。

全体のスタイリングは、写真でもわかるとおり、ガリューのセダンと同じ雰囲気と
なっています。

特にフロントまわりはほとんど同じです。しかし、全体のバランスをとるために、
見た目のバランスを取るためリアは伸ばしているそうです。

ホイールにもこだわりがあり、このクルマのイメージに相応しい
専用デザインのホイールとして、クロームメッキのアルミホイールが
オプションとして用意されています。

インテリア、エンジン、トランスミッション、サスペンションなど走行性能に
関わる部分については、フォード・マスタングのコンバーチブルからの
変更は基本的にありません。

個人的には、この個性的な車をパーソナルユースで楽しむのがよいと
思っています。
光岡章夫社長も「このクルマに乗っていただける方は、自分のことが好きな方だと思
います。
このクルマを手に入れて、自分流に、もっと楽しい人生を送っていただければ幸いで
す」と語って
いるらしいです。

詳しい情報、写真については、
以下を参照願います。

http://autos.yahoo.co.jp/ncar/newmodel/report1.html?id=mm0104


スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ガリュー GALUE (光岡自動車)
Excerpt: 「ガリュー GALUE (光岡自動車)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。《新車チェック/購入検討...
Weblog: クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!
Tracked: 2007-07-27 23:07

くちこみブログ集(くるま): ガリュー:光岡自動車 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「ガリュー:光岡自動車」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してく..
Weblog: くちこみブログ集(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2007-12-21 15:46

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。